News Ticker

カサ・バトリョ

Casa Batllo

Read in English

観たかったのはまさにコレ!

IMGP3160

前回カサ・ミラを観た時は、作品に、ではなく中の「展示会スタイル」にちょっと不満だったので、今回もまた同じ感じかなと思って期待していなかったのだが、今回は凄かった!

今回観たのはカサバトリョで、中はまさにそのままの形で一般公開されていたので、思う存分、隅々まで観察することができた。

まるで異次元の渦入り込んだかのよう。カーブした手すり、ドア、窓、壁、天井に圧倒。

IMGP3127 IMGP3126 IMGP3122IMGP3157 IMGP3149

これが本当に「息を飲む」ということなのだと思う。

 

驚くことに、家の中には魔法のような考え尽くされた仕掛けが沢山ある。

ステンドグラスは観る場所によって色が変化する。太陽に向かって立つとステンドグラスはカラフルに見えるが、背にして立つと色が暗く見える。

IMGP3147 IMGP3159

また、階段の吹き抜けは滝のようになっている。ガウディは色の違うタイルを上から下まで使ったことで、グラデーションのようになっていてこれもまた素晴らしい。

IMGP3236

IMGP3230

また、家は美しさを追求されたのと同時に様々な点を考慮してある。

例えば、吹き抜けの窓の大きさはそれぞれ異なるものを使用。上の方は太陽の光をより多く吸収できるので小さくなっていて、下の方は大きい。

IMGP3225

溝のある廊下も立ち止まらざるをえない。そしてこの層のお陰で広く見せる効果がある。

IMGP3239

すべてにため息…

IMGP3244 IMGP3241

IMGP3262 IMGP3261

カサ・バトリョはグエル公園やカサ・ミラと同じように世界遺産に登録されている。

もちろん外から観るだけでもかなり見応えはあるけど、ここは是非とも中の見学をオススメしたい。

21.5ユーロで異次元のような至福の空間へ!

IMGP3208

IMGP3285

Leave a comment

Your email address will not be published.

*