News Ticker

カサ・ミラ

La Pedrera

Read in English

バルセロナでしたかったことはとにかくガウディの建築を観ること。

アントニ・ガウディはサグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園などを作った19世紀の建築家で、スペイン北部の地で生まれ、活動の拠点をカタルーニャとし、数々の有名建築物を作ったことで知られている。

私がガウディ建築が好きな理由はその素晴らしい外観!

カーブとカラフルなタイルとデコラティブな装飾は本当に素敵。以前、Penという雑誌でスペインの建築を特集してたことがあり、それを観てからずっと忘れられないものとなっていた。

IMGP2502IMGP2507

バルセロナに着いてから、カサ・ミラの外観を観て満足していたが、拝めているうちにやっぱり中も観たいかも!と思い入ってみた。

中に入るには20.5ユーロ(大人)かかるけど、貴重な体験だから絶対観なきゃと思ったのだが…

屋上に関しては、巨大で独創的なオブジェクトはとても見応えがあり、カーブした窓枠も間近で観ることができて良かったけれど、それ以外はちょっと正直微妙。他のフロアは展示場みたいな作りになっていてガウディの歴史や過去の(お金持ちの人の)部屋の再現、となっていてちょっと想像したものではなかった。

IMGP2702IMGP2714IMGP2700IMGP2721IMGP2729

IMGP2737 IMGP2734 IMGP2733 IMGP2732

外からは見えない壁や天井などをじっくり観れたのは満足だけど、カサ・ミラに関しては中まで入らなくても良かったかな…というのが正直な感想。

IMGP2748 IMGP2746IMGP2699IMGP2743

それでもまた今日も大好きな建築を観に散策開始!

 

Leave a comment

Your email address will not be published.

*