News Ticker

カテドラル

Read in English

この崇高な雰囲気は今まで味わったことがない。

IMGP3037 IMGP3028

カテドラル、通称ラ・セウはゴシック地区と呼ばれるランブラス通りの東側からライエタナ通りにわたる古い趣のある地区にある。

カサ・ミラやカサ・バトリョのあるアシャンプラ地区とは異なりこの地区は結構複雑。アシャンプラは四角いマス目のようになっているが、ゴシック地区はクモの巣のように入り組んでいる。もし事前に地図で場所を確認していても迷う危険性大な場所だ。

ちなみに私はいつも新しい場所を探索する時は小さいノートに地図を描いてから出掛けることにしている。何しろ日本人は一旦観光客だと思われると本当に狙われやすい。

自分の体験からも言えるし、女性の一人旅は男性の一人旅に比べると格段に危険だと思う。

そして安全に旅をするコツは、絶対に知らない場所で地図を広げないことと、その地区のことを事前に調べておくこと。

実際、それを実行していたら、スペインでは結構何度も道を尋ねられる機会が多かった。てことは現地に住んでいる外国人っぽかった?!

でも、このゴシック地区は本当に迷路のようになっているので危うく迷いそうになりながら到達。

 

1298から1448にかけて建てられたこの教会。最近ヨーロッパの城だの教会だの(素敵なんだけど)似たような雰囲気の外観に慣れてしまい、見るまでは正直「また同じかな」と思っていた。

でも有名観光地と言われるからにはやっぱり素晴らしくて、見た瞬間はハッ息を飲む。

教会の中は、外の光が急に遮断されて、キャンドルとシャンデリアとステンドグラスだけ。

IMGP3032IMGP3038

沢山の人が居たにも関わらず、あるのは静けさのみ。

中に入ると外の喧騒は嘘のようで、今まで感じたことのない神聖な雰囲気にただただ唖然。

IMGP3039

ここもバルセロナでは是非とも訪れてほしい場所だ。

 

Leave a comment

Your email address will not be published.

*