News Ticker

ノイアー・ツォルホーフ

Read in English

1929年、カナダ生まれのフランク・ゲイリーは波形で歪んだような形の建築物を数多くデザインしてきた。彼の建築物はほとんどがシルバーで、SFのようなイメージを作りだす。実際に対面すると、まるで現代から未来にタイムスリップしたかのような感覚にさえ陥る。その歪んだ形はまるで動いているかの錯覚をも生み出す。

カリフォルニアにあるウォルト・ディズニー・コンサートホールやスペインのビルバオのグッゲンハイム美術館に見るように彼の作品は巨大でエネルギーに満ちあふれている。

ノイアー・ツォルホーフというのはドイツ、デュッセルドルフのライン川のそばにある。3つの種類のビルから成り、外側の素材はそれぞれ異なる。さび色がかった赤っぽいビルはレンガで、シルバーのビルは金属、白のビルは石膏でできている。

IMGP4173

IMGP4172

IMGP4170

好みはそれぞれだが、私はやっぱり近未来型シルバーの雰囲気が1番かな…

*この多才なフランク・ゲイリーは今までに多くの賞を受賞し、世界の名高い建築家として評価されている。そして、「イージー・エッジズ」という段ボールでできた家具を作ったことでも知られる。

 

 

Leave a comment

Your email address will not be published.

*