News Ticker

KIT (KUNST IM TUNNEL)

Read in English

ドイツの滞在はたったの3日。初日は夕方遅くに着いて、最終日は早い時間に出なくてはならなかったので、行きたいところに行けたのは2日目のみだった。2日目の朝はケルンでは雨。デュッセルドルフに行きたいと思っていたのだが、天気が悪いので行くかどうか悩んでいた。行かないでケルン探索でもする?でもこのせっかくの機会を逃してはいけないと、デュッセルドルフに行くことにした。

デュッセルドルフにつくと雨はやみ、天気はこの通り。こんな風に私たちは天気をコントロールできない。これがまさに自然の力というもの。日常的にこんなことを考えているわけではないのだが、KIT (KUNST IM TUNNEL) でのエキシビジョンに影響されてこんなことを考えてみる。

IMGP4115

KITというのはドイツデュッセルドルフの美術館で、今回のテーマは“Perception of the Landscape Today (今日の景観の認識)”。エキシビジョンは8人のアーティストから成り、表現しているものは彼らの視点を通した「自然の驚異的な力」 。それが各々のアーティストによって写真や映像で表現されている。

IMGP4132

IMGP4117

KITとはRheinufertunnelというトンネルにある。トンネルというよりもコンテナのように見えるけど。このトンネルは2階建てで1階はカフェ、地下は美術館という造りになっている。

美術館自体はそんなに大きくはないのだが、大きな開かれた空間は広く感じさせる。

IMGP4137 IMGP4121

KITでのエキシビジョンは空間を最大限に活用されている。作品の展示の仕方もユニークだ。ディスプレイの仕方を見ているだけでもアートを感じる…

 

カフェではライン川の景色と共にデュッセルドルフのビールなどを飲みながら、食事をすることもできる。とにかく最高のロケーションだ。

IMGP4141IMGP4146IMGP4111

 

 

Leave a comment

Your email address will not be published.

*