News Ticker

LA CAMION QUI FUME

Read in English

ついに!

IMGP2472

前回逃したハンバーガーをゲット!

今回は時間が無かったのにどうしてもこれをゲットしたかったので、モンマルトルからマドレーヌ広場までタクシーで行く、という贅沢移動を選択。

度重なる不運のお陰で、もはやフランスの地下鉄に乗るメリットは感じられない。

モンマルトルからマドレーヌ広場までは近いことは分かっていたので、行きはタクシーにして、帰りは歩く為にタクシー内では目印を覚えながら乗ってみた。

今回はコレをゲットするラストチャンス!というのも、もうパリの時間もわずかな上に、このトラックはいつも私のアパートから遠くのエリアに停まっているので、なかなか行くのが大変なのだ。

とにかく、ものすごい情熱を持ってこのバーガーと向き合う。

タクシーの運転手に行き先をスムーズに伝える為、事前に「マドレーヌ広場まで」というメモを用意し、いざ出発。

ちなみに、タクシーに乗る時、メモで行き先を渡すのは結構重要。なぜなら、フランスの方たちは少しでも発音が違うと理解してくれない(もしくは違うと思った時点で聞いてくれない)。

幸い、簡単な道だったので目印を覚えて、さてマドレーヌ広場へ!

と思ったら、あまりに多くの人がトラックに並んでいて、トラックのロゴさえ見えなかったため、また見失うところだった…

IMGP2460

フランス人はグルメ、というのは割と知られているけど、最近本当にそうなんだなと思う。

結構フランスではみんな店の前で並ぶのだ。

日本人も行列は好きだけど、その種の行列とは違う、と思う。

日本では皆、新しい店ができると興味本位で並ぶようなところがあるけど、フランス人の場合は本当に美味しいものを得るために並んでいる気がする。例えば、夕方になると人気のデリ屋さん、パン屋さんなんかは分かりやすく行列ができる。

このハンバーガートラックも本当にそうで、みんなもう常連っぽい感じ。

私は何を頼んだらいいか分からなかったので、一番人気(店員によるとバーベキュー)を聞いてオーダー。勿論ポテトも!

IMGP2478

熱いうちに食べたかったので道の脇のベンチで頂く。

激ウマ!

ミディアムレアでジューシーなパテと一緒にカリカリのベーコンとこれまたカリカリのオニオンが入っていて、しかもチーズと今度は焼いたオニオンもいい感じでくみ合わさっている。

バンズは柔らかいけど内側をサクッと焼いてある。

IMGP2483

ポテトも柔らかいけど皮付きなのでその部分がカリカリする、という止まらない美味しさ。

ハンバーガーは結構ボリュームがあるので、日本人女性にとってはポテトまで完食は結構難しいかも。ポテトは食べきれないので夜ゴハンにまわしたくらい。

このガッツリランチの後はしっかり覚えた道順をたどって30分歩いたので、きっと消化したはず。

お値段はハンバーガー+フレンチフライで10.9ユーロ、更にタクシー10ユーロ(道が混んでいたのでちょっと高め)。

「中華料理食べに、日本から中国まで行ってきた。」ほどではないけど、なんて贅沢なんだ…

このハンバーガーは本当にオススメなんだけど、相当難易度は高い。

なぜならHPはオールフランス語、しかも毎日場所が変わるのでそれを事前にチェックしないといけない…

Leave a comment

Your email address will not be published.

*