News Ticker

La CONSENTIDA CERVESERIA

Read in English

「あ」きないくらい美味しいゴハン、「い」きを飲むほどの感動的なデザイン、「う」なるほどの建築…

スペイン最高!好きすぎる!

そんな素晴らしいスペインだけど、日本の方々が気になるのはきっと治安。

バルセロナに関して言うと、かなりの観光中心地だが、スリにさえ注意していればさほど心配ないように思う。パリよりも安全に感じる…

それに、人が凄く良い。

パリでは歩いていると「ジャパニーズ?」と聞いてくる怪しげな人もちらほらいたけど、そんな目にはまだあっていない。

でも、あくまでもこれは中心地を「歩いて」の印象なので、そうではない地域も勿論あるとは思うけど。

それからバルセロナの道路は日本で言う札幌や京都みたいに規則正しくマス目のようになっているのでさほど複雑ではない。なのでバルセロナは散歩にふさわしい場所だと思う。

道も安全だし、綺麗だし、本当に楽しめる。

歩けばガウディ(19世紀の建築家)の建築が至るところにあり、街そのものがまさに遺産!

それから忘れてはいけないのがスペインバル!

バルも沢山ありすぎて全部魅力的。パリで最高のカフェを探すのも(みんな良すぎて)大変だけど、スペインでお気に入りのバルを探すのも結構大変だと思う。

でも気楽に「いい!」と思った場所がきっとその人にとって良い場所なのかも。

バルのスタッフは基本的にとてもいい人ばかりでパリみたいに感じの悪い人はいない(と思う)。気難しそうに見える人もいるけど話してみると実はそうではないことが多い。

そして昨日行ったのは “La CONSENTIDA CERVESERIA”というバル。

IMGP2683

カウンターの上の一つ1.5ユーロのピンチョス(串刺しのもの)や、タパス(ガラスのケースに入っているもの)を好きなようにオーダーできる(ちなみにメニューには載っていないので、自分で見ながらオーダーする)。もしも遠い席にいる場合は自分で取りにくるシステム。

ピンチョスやタパス以外のメニューに載っているものはオーダーすれば席まで普通に持ってきてくれる。

IMGP2673IMGP2665

スペインの物価は最近私が行った国の中ではだいぶ安めで、グラスワインはパリの半額ぐらい(日本円で約350円くらい〜)でしかもかなり並々ついでくれる。

ちなみに昨日食べたのは4種類のピンチョスと2種類のタパス(タコのサラダとトルティーラ-スペイン風オムレツ)。

月並みな言葉だけど、本当に全部おいしくて、あー幸せ!

IMGP2663

全部オーダーしたいくらいだったけどかなりのボリュームの為、そんなにオーダーできず。

次回またトライ。

 

ちなみにスペインバルの店員のスマートな動きは見ていて飽きない。

ササっとお皿を出して、終わると絶妙なタイミングでサッと片して、キュキュッとカウンターを綺麗に拭いて一切無駄なし!

IMGP2670

そしてこのダイナミックすぎるディスプレイに乾杯!IMGP2676 IMGP2679IMGP2680

Leave a comment

Your email address will not be published.

*