News Ticker

Maurice COFFEE&KNIT

Maurice COFFEE&KNIT

Read in English

アントワープはファッションの街だと言うけれど、着くまではその意味があまり飲みこめてなかった。インターネットで有名な通りなどを検索していたものの、情報もあまりないしとにかくイメージが湧かなかったのだ。

ドリス・ヴァン・ノッテンを含めた「アントワープの6人」と称されるアントワープ王立アカデミー出身の有名ファッションデザイナーたちのことは知っていたが、街がどんな風なのかという情報があまりない。

 

一体どうファッションなワケ???

 

というのが素朴な疑問だったのだが、駅を降りた瞬間にそれは一目瞭然。

これぞ、というくらいファッションの街だった!

アントワープ駅からつながっているマイル通りはものすごく活気があり、あちこちでZARA、H&M、forever21などのファストファッションブランドの旗がヒラヒラとはためいている。

でも私が見たかったはこういう店ではない。このファストファッションブランドはアントワープでなくてもヨーロッパにいればどこにでもある。

私が見つけたいのはユニークなショップ。

でもとにかくアントワープは広い!ブリュッセルと違って一日では周りきれないので今回はマイル通りとその道から繋がっているスクーンマルクト通りを主に散策。

そしてめでたくファッションの匂いがするカフェを発見。

IMGP3676

IMGP3675

Maurice COFFEE & KNITSはマイル通りを抜けたスクーンマルクト通りにある。

WebsiteによるとMauriceはニットウエアのブランドであると同時にコーヒーのブランドでもある。ニットに関してはデェッドウェア、スカーフ、トップス、カーディガンを展開。さらにこのカフェで時々ワークショップも開催しているそうだ。

 

この広々としたカフェのカウンターの上には増加が上から吊るされていて超ユニークな椅子が点在している。

アイスコーヒーを飲みながらこの洗練されたディスプレイを観察。

 

何かインスピレーションが湧きそうなクリエイティブ空間!

IMGP3729

IMGP3719

IMGP3717

IMGP3724

もっと長く居たかったけど時間が…

アントワープはブリュッセルよりもちょっと遠い(約1時間)けど、絶対また来よう!

Leave a comment

Your email address will not be published.

*