News Ticker

The Belgians. An Unexpected Fashion Story

Read in English

現在では、ファッションを牽引する国としてフランスとイタリアが挙げられるが、ベルギーも忘れてはならない。残念なことに、ブリュッセルというのはお洒落な街とは言いがたい。良く言えばトラディショナルな雰囲気で、悪く言えば古くさい。例えばファストファッションのブランドはそこら中にあるのだが、最先端の服を置いているブティックを探そうとするのは結構難しい。一方で、アントワープでは洗練されたブティックというのは溢れるほどある。アントワープ王立芸術学院を卒業して、1980年代のファッションを牽引したアントワープの6人に数えられるドリス・ヴァン・ノッテンもブリュッセルではなくアントワープに店を構えている。一方で、ファッション大国であるフランス、イタリアの首都であるパリ、ミラノには大手ファッションブランドがこぞって出店する。アントワープだけ例外で首都ではないのだ。そんなこともあってファッション好きでない限り、ベルギーをファッションを結びつけるということが難しいし、あまり知られていない。

“The Belgians. An Unexpected Fashion Story”はベルギーのファッションについてのエキシビジョンで、Bozarというブリュッセルにあるアートの展示を行っている場で現在開催されている。

IMGP3773IMGP3893

このエキシビジョンではベルギーの有名ファッションデザイナーであるドリス・ヴァン・ノッテン、ラフ・シモンズ、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、オリバー・ティスケンスから若手有望デザイナーまでフィーチャー。

IMGP3817 IMGP3812 IMGP3806 IMGP3800

クリストフ・コッペンのシカのケープと白衣を着た小便小僧に始まり、溢れるほどの服に囲まれてファッションに思う存分浸り、やっぱりベルギーはファッションの国なんだな、と感じることのできるエキシビジョンだ。

IMGP3762

IMGP3763

 

See more photos

Leave a comment

Your email address will not be published.

*